●ダ・ヴィンチ June2002

 
『誕生死』
 流産・死産・新生児死で子をなくした親の会/三省堂/1300円

 輝かしい喜びとともにうまれてくるはずの赤ちゃんたち。一方で、残念ながら流産や 死産、または新生児死によって子どもを亡くしてしまう不幸な親も確実に存在する。 悲しみを乗り越えて生きていくために、親本人によって実名で綴られた命の物語。(萩) 


〜「今月の注目本」<独断と偏見だけど超厳選>より〜