11月16日(木)NHK教育テレビ 「福祉ネットワーク」 "忘れられない 小さな命" <再放送 : 11月23日(木)>

 

    
    タイトルバックは、『誕生死』に寄せられた読者カードです。



  



『誕生死』 『誕生死・想(おもい)』の2冊の本の紹介、
三省堂編集部内での映像と続き、
『誕生死』に寄せられた読者カードの紹介(※『誕生死・想』で公開されたカードのみの映像です)、
『誕生死・想』に読者カードを掲載していただいた坂本圭子さん、石渡希さんのインタビューを通して、誕生死の経験者の声が届けられました。

誕生死後のケアに取り組んでいる医療施設の紹介では、 神奈川県立こども医療センターでの取り組み(周産期死亡による赤ちゃんを亡くした遺族の会「わたぼうしの会」、小さな赤ちゃんのための ベビー服を作るボランティアグループ「天使のブティック」など)が紹介されました。

スタジオでは町永俊雄アナウンサーと臨床心理士・玉井真理子さんが、「誕生死」という 言葉の意味や、「誕生死」についてのこれまでと現状について、語ってくださいました。