著者のページ 
................................................................................................................................................

『誕生死』の著者が、出版前、出版後などの気持ちや、 本に載せていないことなどを、それぞれ綴ってみました。 随時アップしていきますので、ちょっとお立ち寄り下さい。

著者名の横にある年号をクリックしてください。

2007年2月 追加
................................................................................................................................................



.....
松村幸代 『ママのおなかに赤ちゃんが生まれた。』 2002..
川合藤花 『おかあちゃん、遊月ちゃんはコタルになったの。』 2002.. 2005
井上 恵 『とってもきれいな赤ちゃんよ。』 2002.. 200506.1.16追記
久光美奈 『佳菜も美文も、短い命を承知で私を選んでくれたんだ。』 2002.. 2005
北村紀子 『ひかるは私に「生きて!」と言っているのだ。』 .. 2007
古閑令子 『ゆりかごの歌を、さおちゃんに唄うよ。つぎはしおちゃんに唄うよ。』 2002.. 2005
山本美帆子 『この手に抱けなかった息子、温(あつし)』 2002.. 2005
山本光宏 『七ヶ月を生きた君へ。』 2002..
足立詠子 『和香奈ちゃんのこと、ぜったい忘れないからね。』 .. 2005
越川加津江 『かっかが飛んでいかなくて良かった。』 2002.. 2005